運用サポートパック

奥深くキメ細かい最強のサポート
お客様がご利用中(またはご利用予定)の小型切削加工システムについて、基本的な使い方や活用方法についてサポートさせていただきます。使い方のノウハウのご提供、必要な物のご提案、切削加工の実習などを行ないます。元Roland社員が行なう奥深くキメ細かい最強のサポートです。

「スガテック運用サポートパック」には2つのコースがあります。

スタートアップ・コース

・これから新たに小型切削加工システムを導入して、初めて切削加工を始めようとされる方
・切削加工システムはすでにあるが、担当者が代わる(代わった)ためもう一度基礎から講習して欲しい方

スキルアップ・コース

・すでに切削加工システムは利用しているが、さらにスキルアップしたい方
・すでに切削加工システムは利用しているが、独学のため十分に使えているか不安な方


※上記の交通費は公共交通機関での往復運賃(実費)です。訪問2回の場合、2回分となります。

対象機種/ソフトウェア

対象機種:Roland MDX-15/20、SRM-20、MDX-40/A、MDX-50、MDX-500/650A、MDX-540シリーズ、MDX-5000R
対象ソフトウェア:MODELA Player 4、SRP Player、SRP Player Pro、CraftMILL、Rhinoceros、WINSTARCAM

※上記以外の加工機、ソフトウェアについてはご相談下さい。

サポート内容

・1日または半日×2回の現地における講習・実習
・電話、FAX、メールによる講習後のサポート
・必要な物のご提案と割引価格でのご提供

運用サポートパックご加入のための必要条件

・Windowsおよびインターネット、メール環境が正常に動作し、適切な使い方ができること
・切削加工システムがハード、ソフト共に正常に動作すること
・日本語での意思疎通が可能なこと

ページトップ